アーカイブ

最近の投稿

7月22日納涼祭

7月22日(土)に園庭にて、納涼祭を行いました。

みんなでお神輿を担いだり、舞台の上で踊りを披露したり、夜店でのお買い物、焼きそばやかき氷を親子で食べたりとみんなで楽しく過ごせました。

かわいい浴衣や甚平を着て、「せんせい~見てー!!」と嬉しそうに駆け寄ってくる子もいて、お祭りの雰囲気や楽しさが十分に味わえたようでした。

午前中から保護者役員の方々には、テントの設置等の準備、また片付けまでお手伝いいただきありがとうございました。

  

 

7月14日 食育「ジュース作り」

今日は食育「ジュース作り」をしました。

オレンジやリンゴ、バナナをミキサーにかけて、色や形の違い、つぶした時の形の変化を楽しみながら、食材の味を知り味わいました。

実際に果物を切るところでは、興味津々で見入り、ミキサーにかけジュースになると歓声が上がるほどでした。

それぞれの味や組み合わせを変えて混ぜたり、様々なジュースを味だけでなく、食感も楽しみながら少しずつですが口にする事で、これからも沢山の食材に興味を持ってくれることと思います。

   

 

7月14日 お泊まり保育

今日は、年長・ぞう組だけが参加できるお泊まり保育がありました。

午前中の食育では、夕食のカレー作りでジャガイモや人参の皮むきと型抜きをし、夜にはキャンプファイヤー、きもだめし、朝起きてのお散歩。

いつもは帰ってしまう保育園で、みんな一緒にお泊まりです。楽しみだけど、ちょっと不安な子どもたちでしたが、お友だちと一緒に夜を過ごす体験は、良い思い出になったことでしょう。

         

 

 

7月7日 七夕

今日は、みんなで作った短冊を飾り、七夕集会をしました。

お願い事を書いた短冊を子どもたちがそれぞれ飾り、七夕の紙芝居やお歌をみんなで歌って楽しく過ごしました。

今日の夜は、天気が良いようですね。彦星と織姫が無事に会えると良いですね。

 

 

7月6日 花火指導

7月6日(木)は、太田市東部消防署の消防士さんが来園し、花火指導をしていただきました。

消防士さんの手作り紙芝居をみんなで一緒に見て、花火をするときの約束を3つしました。
①花火は大人と一緒にする
②花火は人に向けない
③花火が終わったら、水のバケツに入れて後片付けを行う
「お約束できますか~?」と消防士さんに聞かれると、元気に「はーい!!」と手を挙げてどの子も答えていました。

ぞうぐみの子どもたちは、実際に外に出て花火の持ち方を体験しました。消防士さんに一人ひとり花火をもらい、火をつけ終わったらバケツに入れる。この流れを体験し、火の扱い方を少しでも理解できたかな?

また、ぞうぐみさんは消防服を着て記念撮影も行いました。暑かったけど、どの子も満足そうに敬礼!!とても似合っていましたね。

最後には間近で消防自動車を見せてもらい、とても大きくていろんな機能が付いた消防自動車に子どもたちも興味津々。よく話を聞いていました。

   

また先生たちも、水消火器を使っての消火訓練も行いました。火災を出さないことが一番ですが、訓練をすることで子どもたちを安全に避難させ、延焼させないように素早く消火できることが目標です。

これからキャンプや花火で火を扱うことも多いと思いますが、火事にならないようにみなさん気を付けましょう。

 

1 2 3 4 5 6 11